成分に着目しましょう|妊娠線予防にはクリームを使用|効果があるスキンケア法
レディー

妊娠線予防にはクリームを使用|効果があるスキンケア法

成分に着目しましょう

化粧品

赤ちゃん用も可です

アトピーの人の化粧品選びとして、よく敏感肌用の化粧品を選択する人がいます。しかし、敏感肌用化粧品は必ずしもアトピーというダメージ肌に対応したものともなっていませんし、パラペンといった刺激成分も含まれている場合があるのも事実です。アトピーに特化した化粧品は基本値段が高めとなっているのも事実です。安価に低刺激の化粧品を選ぶ方法として、赤ちゃん用の保湿クリームを選ぶ方法があります。赤ちゃんの肌はとても繊細なため、赤ちゃん用の保湿クリームはパラペンといった刺激物が含まれていないことが多いです。それに加え、肌によい成分も含まれている商品もあります。したがって、赤ちゃん用の保湿クリームでカバーすることも一つの方法ですが、赤ちゃん用でも人によっては肌がかぶれるケースもあることも念頭にいれておかなければなりません。

いくつか鍵があります

アトピーの人向けの化粧品選びのポイントとしていくつかの点が挙げられます。一つは天然由来であるものです。天然由来の商品は肌における刺激が少ないとされています。二つ目はパラペンやアルコールなどの肌を刺激する成分が入っていないものです。ただし、アルコールに関しては一部に低刺激のアルコールもあるため、一方で一概にアルコールはよくない成分といえないのも事実です。三つ目は肌の保湿成分であるセラミドが含まれているものです。肌の乾燥が進むと、ダメージをうけやすくなります。したがって、セラミドでの肌の保湿が大切になります。勿論コラーゲンやヒアルロン酸といった成分も大切ですが、肌のバリア機能を保つという意味ではセラミドが一番効果的とされています。