見た目年齢を若くしよう|妊娠線予防にはクリームを使用|効果があるスキンケア法
レディー

妊娠線予防にはクリームを使用|効果があるスキンケア法

見た目年齢を若くしよう

レディ

乾燥対策で悩み改善

女性を悩ませる肌トラブルの中でも、目尻や口元にできてしまう浅いしわは、若い女性でもできやすいですから、油断は禁物です。目元や口元は元々皮脂の分泌が少ない上、始終動いて表情を作っている部分です。そのため、肌に負荷がかかりやすくダメージを受けやすいですから、しっかりと化粧品でケアしていく必要があります。浅いしわの原因は乾燥によるものです。スキンケアで他の部分と同じようなケアをしていては、水分保持力のない目元や口元はすぐに乾燥してしまいます。そのため、たっぷりと保湿力の高い化粧品を使って重ね付けしたり、スポッツタイプの保湿剤などを利用すると良いでしょう。乾燥さえ改善できれば自然としわは消えていきますから、細かい部分の乾燥対策を行いましょう。

年齢と共にくっきりと深く刻まれるしわというのは、肌のコラーゲンが影響しています。肌のハリや潤いを保つコラーゲンは、20代をピークとして年々減少していきますから、化粧品でコラーゲンを増やすケアをして、肌の土台から持ち上げてふっくらさせるのが最適です。最近では低分子化されたコラーゲン配合の化粧品がありますから、それをケアに加えてみましょう。また、コラーゲンを増やす美容成分というものがあり、それでケアすることでしわ改善に役立ちます。レチノールやビタミンC誘導体、プラセンタなど、これらの成分はコラーゲンを増やすと共に他の作用も持っています。また、肌のターンオーバーを高めて新しいきれいな肌になれるように、新陳代謝を高めるのも効果的です。